紫外線 種類 被害

紫外線の種類にはUVAとUVBが有ります。


波長の長いUVAは肌の奥まで入り込みます。

波長の短いUVBは肌の表面に強く作用します。


UVAは生活紫外線とも呼ばれています。

余り、強い作用を起こさないのですが、お肌の奥まで

浸透してきます。


窓ガラスや雲を通るので、じわじわとお肌にダメージを与え

おもにシワや皮膚のタルミなど「お肌の老化」を引きおこす

原因になります。



UVBはレジャー紫外線とも呼ばれています。

屋外での日焼けの主な原因となります。


お肌の表面に強く作用し、一度にたくさん浴びると

赤く炎症をおこします。


海水浴などでよく起こりますので経験のある方も

多いと思います。


おもに、シミ・ソバカスや乾燥肌の原因にもなります。

弱い紫外線でも長時間、長期間浴びていればお肌の

老化は間違いなく進行します。


レジャー時だけではなく日常でもお気をつけください。


シミ・ソバカス対策に2週間のお試しサイズ







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。